Q&A

よくあるご質問にお答えします

いつ始めても辞めても大丈夫ですか?

受講の予約は、原則として受講の前月に伊谷との打ち合わせで日時と場所(スタジオ等)、回数などを自由に決めていただきます。次月に受講を希望しない場合には、予約を入れなければ受講する必要はありません。入会・退会といった手続きもありませんので、いつ始めることも辞めることも可能です。

受講料金の他に手数料や教材費などはかかりますか?

入会・退会に関する費用や事務手続きの料金などは一切かかりません。教材費も原則として全て無料で提供されます(注)。但し、「特別トレーニング」に関しては、場合によって追加の費用が必要となることがありますので、事前にご相談ください。
(注:伊谷のレッスンでは、受講者の方に充実した練習を行なっていただけるよう、各自の課題に合わせた練習音源を制作してお渡ししています。近年は音源の媒体(CD-R、USBメモリ等)が各々で異なるため、ご希望の音源媒体をご自身でご用意される方が多くなっています。)

希望すれば、受講する場所はどこでも指定できますか?

原則として、都内とその周辺であれば可能です。但し、余り遠方となると、場合によっては追加の交通費などをお支払いいただく場合もあります。都内のスタジオであれば、基本的には追加料金はかかりません。

重要:通常の練習スタジオ以外の場所で受講をご希望の場合には、機材や音響の条件が、受講に支障なく整っている必要がありますので、事前にご相談ください。

仕事や家庭などとの両立が出来るか心配です

受講はマンツーマンで、各受講者の指向やペースに合わせてカリキュラムがカスタマイズされます。そもそも、練習のペースや方向性は人それぞれ異なります。そのペースに沿った形でカリキュラムを組んでいきますのでご安心ください。

特定のジャンルしか学びたくありません

全く問題ありません。実際に、過去には「ヘヴィメタル以外は弾きたくない」「ジャズのみを学びたい」といったリクエストに応じてカリキュラムを組んだケースも多々あります。
受講者の方の多くは、腕が上がるに伴い、様々なジャンルや演奏スタイルに興味を持ち始めることが少なくないのですが、受講者自身より「新たなジャンルにも取り組みたい」というご要望をいただかない限り、講師側から希望しないジャンルなどを「押し付ける」ことは一切ありません。

大人になってから本格的にギターを始めるのは遅すぎませんか

今まで受講された方々で、40代後半から始めて数年後にはロック、ブルース、ジャズなどをステージでも楽しく演奏されている方や、70代から始めて楽しくジャズを演奏できるようになった方もおられます。
楽器演奏の習得には知識や運動能力だけではなく、「効率の良い学び方」を理解した人が大きく伸びる傾向にあります。お仕事や家庭での責務をこなしていける方々は、レッスンでご紹介している「学び方」のコツをマスターすることにも長けていることが多く、どの年齢から始めても、周りから羨まれるプレイヤーとなることは可能です。

理論や譜面に強くなりたいが、良くわからないし続かない

「理論が苦手」という方々の殆どの場合、自身が演奏できる内容と取り組んでいる理論の内容がシンクロしていません。飽くまでも極論ですが、ヘヴィ・メタルしか弾かない(または弾けない)ギタリストが、ジャズの理論書で勉強しても、記されている内容を音で再現して確認しづらいので「訳が分からないし面倒・・自分には必要ないかも」となりかねません。理論や読譜は、飽くまでも演奏をサポートするためのものです。理論だけに取り組んでも、それだけでは「音楽」にはつながらないのではと考えます。伊谷のレッスンでは、演奏内容に合わせて理論を構築し進めていくので、受講者が自分で演奏して「なるほど!」と納得しながら身に付けて行くことが出来ます。

その他、ご質問等あれば「お問い合わせ」よりご連絡ください。